• happyclub-luminous

英語療育紹介(マイク先生の英語)

ルミナスでは週に1〜2回、ネイティブの先生をお招きして英語療育を行なっています。


英語療育を担当してくれているのはマイク先生といって、とっても明るくフレンドリーかつ、優しい先生です。



元々英語が得意な人も苦手だと感じていた人もいますが、

マイク先生がそれぞれの状況をしっかりと把握してくれていて、苦手な人のこともしっかりサポートしてくれます。


楽しく英語の単語などを喋りながらゲームをすることで、グループコミュニケーションの機会にもなっています。

遊んでいるうちに知っている単語などが増えることで達成感にも結びついているようです。


英語療育がある曜日だから水曜日が好き!と言っている人も居るくらいとても人気の療育です。

よく職員も一緒に参加して楽しんでいます。









 



最近の英語療育の時間は「building」(建物)を題材にした絵カードを使っています。

まず、各建物の名称を楽しく復唱して確認します!ビル、高層ビル、納屋、工場、お寺、教会…


(ネイティブアメリカンのテントってteepeeって言うんだ…と職員も内心フムフムです。)


そのあとはさまざまな方法で遊びます。


例えばビンゴゲームをしたり…





カルタと神経衰弱を合わせたような遊びをしたり!


内容自体はシンプルですが、目と耳の両方を刺激出来るのでとても良いですね!

いつも大盛り上がりで遊んでいます。





英語版ウノのようなゲームはよく登場します。


箱の色によって少しずつ内容が違います。




ルミナスは学校などで英語の授業がある人が多いので、

文法的な部分にも関わる種類のカードが使われていることもよくあります。


それだけ聞くと一見難しそうですが、文法・単語を知らない人でも楽しめるような作りになっていて、


読み方等が全く分からない場合でも先生から楽しくサポートしてもらえるので安心です。(もちろん得意な人は自分の力を出しながら楽しめます!)





 


マイク先生の英語療育は曜日や月の名称など基本的な単語の確認の他に季節や時期に応じたさまざまな内容がその時々で組み込まれています。


その日のメンバーの学年や好きな内容に応じて構成に変化が加わることもあります。


子どもたちの知識量は一人一人違いますが、

それを気にすることもなく皆さん純粋に英語の時間を楽しんでいるようです。



英語自体の能力の向上に繋がるだけでなく、


外国語を通して耳・発音・思考・反射神経・コミュニケーション…さまざまな知覚を刺激されるとても良い療育時間となっていると思います。


英語療育についてはこれからも定期的に紹介していくのでよろしくお願いいたします!




閲覧数:45回0件のコメント