top of page
  • happyclub-luminous

海でみんなで魚を釣った日

先月頭に大原海水浴場のあたりで釣りをしました。


この海岸は例の

から車で5分以内の場所にあり、

海を見ながら腰掛けるのに便利なコンクリートの段差があるので釣りに最適です。

そしてさまざまな貝殻や綺麗な石、シーグラスが拾える砂浜にも繋がっているのでとても重宝しています。


ルミナスではこれまでにも何度か釣りに行っていますが、特に海での魚釣りはなかなか良い結果が出ず悔しい気持ちにさせられることもありました...。自然との付き合いはうまくいくことばかりではないのが醍醐味かもしれませんが、やっぱり釣ってみたい!というのが本音です。


この日はとっても天気が良く、もう11月に入っていたのに暑いくらいでした。

いざ海岸に到着し海を見ると、居ても立っても居られなくなったようで数名の男子はすぐに短パンのままザブザブと海に入って遊び始めました。



予測はしていましたが、止める間もなく...といった具合で、海の力はなんて偉大なんだ!と驚嘆しました。(笑)


男子数名が水遊びをしている15分足らずの間に、他の数名は早くも魚を釣ったようです。

なんと一人につき一匹、すでに「鱚(きす)」を釣っていました。







それからも、

ビビビ…と何かがかかったのを感じ取ってリールを巻きます。


「まだ巻いて!」


よし、釣り上げた!






可愛いフグがかかりました💕

「トラフグ?」「これ、調理師免許いるやつじゃないの?」「まだ子どもなのかな?」


しばらくみんなで観察していたところ、プクプクにふくれ始めました。

「やばい、怒ってる」「激おこだ。」

激おこのフグもかわいいです。



 


そうこうしている間にお腹が空いてきたので、「モスランド」に移動してお昼ご飯を食べました。


恒例の「ボイルドウインナーとキャベツのスープ」は今回もみんなに大人気!

釣りをたくさん楽しんだあとはお腹も満たして幸せを感じました。

蝶やトンボも飛んでいて、良い光景でした。





 

その後、子どもたちの希望により、もう一度海に戻って釣りをすることになりました。

他の人が釣りをしている間、熱心に虫捕りをしている人も居ました。





他にも、岩場の隙間で何匹も蟹を見つけることにもハマりました。

見つけては子どもたちで報告し合い、どうしたら捕れるか試行錯誤していました。


ヨットも何隻もそよいでいて良い風景でした。さまざまな要素が響き合って語り掛けてくるような自然の豊かさを満喫できた一日になりました。






閲覧数:25回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page