• happyclub-luminous

ルミナス夏祭り

更新日:9月16日


前回の更新から、だいぶん間が空いてしまいました。

今年の夏はあまりにも暑く雨も多かったためか、例年に比べるとセミの声が少なかったように思います。


夏休み中もルミナスでは色々なことがありました。

そのうちのひとつが「ルミナス夏祭り」です。


ルミナスの室内を夏祭り仕様に飾り付け、屋台を設置して夏祭りの雰囲気を味わうというものです。


一日目に誰が何をするかを話し合って決めて、それから準備を行いました。


射的屋さん、輪投げ屋さん、風船つり屋さんなどの遊び系の他に、たこ焼き屋さん、クレープ屋さん、焼きそば屋さん等の食べ物屋さんをすることにしました。他に、お店で使うためのお金を発行してくれる銀行も設立されました。


そして、段ボールを使って即席で屋台を完成させていきました。






二日目…

午前中の時間を使って屋台を完成させるとともに、お店で出す料理作りを行いました!

(⇧これは隙間からお金が出てくるタイプの最新型ATMです。)


(プロのてさばき)




今回は初めてのお祭りイベントということで、はじめはルミナスだけで行う予定としておりましたが、

せっかく張り切って用意するのでお客さんにも来てもらいたい!ということで…

系列の「ぶらんこ」からお客さんに来てもらいました!


みんなで生地を作ったたこ焼きのたこ焼き屋さんには、何度も通ってくれるリピーターのお客さんも出来たりして、大人気でした。

たこ焼き屋さんの店員さんは、クレープ屋さんや焼きそば屋さんと兼業してくれていました。


ただでさえ、たこ焼きに「ソースかけますか?」「マヨネーズかけますか?」とお客さんに聞かなければいけないことが多い中で、よくやってくれていたと思います!


そして、射的屋さんは大繁盛でした。なにより店員さんが小さなお客さんに対してとても親身で優しかったことが印象的でした。

射的の輪ゴム鉄砲もしっかりした作りで感心しました!


そうしてしばらく交流した後、お客さんたちは帰って行きました。


お客さんが帰りしばらくしてから、ふう、疲れたねーと言ってみんなで残ったたこ焼きやクレープを少しずつ食べて休憩しました。





今回こうしてルミナスでひとつのものを作り上げる経験ができ、とても良かったと思っています。

学園祭のような雰囲気でした。


また、店員さんの役割をすることで自分達が実際にお店でお客さんとして注文するときに、店員さんに対して親近感が湧き、緊張しにくくなるのではないかと思いました。もちろん、将来自分がお店の人として働くことも想像しやすくなりますね。


子どもたちも充実感を得た人が多かったようでした。


また、秋頃にお祭りをやりたいね!と話しています。

今回は準備を含めて二日間でバタバタと準備したので、次回はもう少しゆとりを持って取り組める計画にできると良いなあと思っています!






閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示